視覚について。

こんにちは。大阪市中央区本町にある堺筋本町駅17番出口から10秒で通えるパーソナルトレーニングジム ライトニングボディ トレーナーの雷蔵です。今日は絶好の花見日和ですね。私は仕事ですが、何か、、、。

今日は視覚について書きます。人間には五感という、感覚があります。その1つが視覚です。視覚と視力を混同される方が多いですが、視力は視覚の1つの働きに過ぎません。

人間は視覚から約90%ほどの情報を得ています。人間は動くことで自分の周りの景色が変わることで自分が動いていることを理解しています。例えば、歩くと景色が後ろに流れるように見えますね。これをオプティックフローといいます。この感覚があるからこそ、あー私は歩いているんだ!と脳が認識します。これがトレーニングジムに置いてあるトレッドミルだと、どうでしょうか?周りの景色は流れません。脳は身体がすすんでいるのかどうかも、認識できません。トレッドミルを降りた後、フラついたりしませんか?ここまで、書いてもうお分かりですね。健康を考えるなら、気持ち良く外を散歩がてら歩きましょう!

ただ今、大阪市中央区本町にある堺筋本町駅17番出口より10秒で通えるパーソナルトレーニングジム ライトニングボディでは、30分無料カウンセリングを実施しております。お申込みくださいメールにて承っております。皆さまのお申込みはお待ちしております。

 

関連記事

  1. 肩のトレーニング サイドレイズについて。

  2. あなたはヒップヒンジができていますか?

  3. ゴルファーの股関節の可動性について。

  4. 機能的なお尻の使い方。

  5. 肩の痛みについて。

  6. 背中のトレーニング前のプレエクササイズ

PAGE TOP