背中のトレーニング前のプレエクササイズ

こんにちは。大阪市中央区本町にある堺筋本町駅17番出口より10秒で通えるパーソナルトレーニングジム ライトニングボディ トレーナーな雷蔵です。今日は少しだけ涼しいですね、夏はやっと終わりかな?

今日は、背中のトレーニングの前のプレエクササイズをご紹介いたします。良く背中の筋肉を使えない方を、インスタ等でも見ますが、大抵は肩の挙上が見受けられます。肩の挙上が入ったまま、チンニング等を行うと、背中のスタビライザーと、して働く筋肉が機能が損なわれ為、ターゲットの筋肉に効かないばかりか、二頭筋等の補助筋の使用感、痛みに繋がります。特に大事な筋肉は僧帽筋下部です。こちらがしっかり働いてくれれば、肩甲骨が下制し、そこからの内転を行なえば、背中全体に効く感覚がでます。画像はこちら、

1

2

関連記事

  1. 機能的なお尻の使い方。

  2. スクワットの修正のテーピングについて。

  3. タンパク質の重要性。

  4. 肩のトレーニング サイドレイズについて。

  5. 姿勢改善のトレーニング

  6. ゴルファーの股関節の可動性について。

PAGE TOP