あなたはヒップヒンジができていますか?

こんにちは。大阪市中央区本町にある、堺筋本町駅17番出口より10秒で通えるパーソナルトレーニングジム ライトニングボディ トレーナーの雷蔵です。毎日暑い日が続いていますが、皆さま、体調はいかがでしょうか?自粛明けで、仕事が忙しく、疲れが心身ともに溜まってくる時期です。交感神経が優位になり、呼吸も浅くなりがちに、自律神経の不調からギックリ腰等も多くなります。夜、リラックスして深く吐く呼吸を行い、自律神経を整えましょう!

今日はヒップヒンジについて書きます。

あなたはヒップヒンジが出来ていますか?
ご存知の方もおられると思いますが、

これが出来ないと矢状面上のトレーニングは出来ません。
ヒップヒンジは股関節を「たたむ」ことであって、お尻を引くことではありません。

この画像はそのお尻を引いた状態です。これでは、重心が完全に後ろに逃げてしまっています。

この状態でスクワットやデッドリフトを行っても、お尻に効かないばかりではなく、怪我のリスクが上がってしまいます。

ヒップヒンジで大事なことは、先ず、足裏で重心位置を決めること(足裏のどこに重心を持ってくるかが大事)、 股関節の位置を知ること(大腿骨頭の位置)です。最後の画像は中心軸で重心が取れている状態です。まずは四つ這いでヒップヒンジを行い、自分自身の股関節の位置を脳に自覚させ、動きの練習から行いましょう。

大阪市中央区本町にある堺筋本町駅17番出口より10秒で通えるパーソナルトレーニングジム ライトニングボディでは、30分無料体験カウンセリングを行っております。お申込みはmailにてお願い致します。皆さまのお越しをお待ちしております!

関連記事

  1. トレーニング前に行うこと。

  2. ゴルファーの股関節の可動性について。

  3. 肩のトレーニング サイドレイズについて。

  4. 視覚について。

  5. 背中のトレーニング前のプレエクササイズ

  6. 機能的なお尻の使い方。

PAGE TOP