鉄が足りないと痩せないかもしれません、、。

こんばんは。大阪市中央区本町にある堺筋本町駅17番出口より歩いて10秒で通えるパーソナルトレーニングジム ライト二ングボディ トレーナーの雷蔵です。今日はあったかいというよりは、暑い感じでしたね。まだまだ、暑くなってほしくないなー。

さて、今日は鉄と体脂肪燃焼の関わりについて書きます。鉄と聞いて思い浮かぶのは、貧血だと思いますが、鉄不足は様々なことに、影響します。

鉄は十二指腸の粘膜上皮細胞から、吸収されますが、必要量に応じて血液中に放出されます。ですが、体内に炎症反応があると、ペプシジンというホルモンにより、鉄の体内への吸収に抑制がかけられてしまいます。そして不要な場合は1〜3日で上皮細胞は剥離し、便でして排出されます。ただ、その排出される鉄はカンジダ等の悪玉細菌の餌になり、腸内環境を悪化させ、さらに炎症を強くする恐れがあります。ですから、炎症状態にある場合、貧血気味だからといって、不用意に鉄サプリ等をすると、さらに身体の状態が悪化することになります。先ずは炎症を取り除くことが大事になってきます。また、脂肪酸がミトコンドリアに入り、エネルギーとして燃焼する際に必要になるのが、カルニチンです。皆さんがご存知の脂肪燃焼サプリですね。カルニチンは体内で作られて、ミトコンドリア内にて脂肪を燃焼してくれますが、加齢と共に減っていきます。そして大事なことは、その生成の際に鉄が必要なことです。つまり鉄の吸収が悪くなると、カルニチンの生成ができず、体脂肪が燃えづらくなります。

皆さん、いかがでしょうか?このように、身体に必要な栄養が足りないと思って、足してもいい結果が出るわけではありません。身体の現状を血液リーディングによって、しっかりと理解した上で、適切な栄養を摂って行くことが、大事になります。

ただ今、大阪市中央区本町にある堺筋本町駅17番より、歩いて10秒で通える、パーソナルトレーニングジム ライト二ングボディでは、ご入会の方には無料で、血液リーディングを行なっております。痩せるための近道は、摂った栄養が正しく身体の中で利用されているか、どうかによります。お申込みはメールにて承っております。皆さんのご連絡をお待ちしております。

関連記事

  1. 新春キャンペーン!

  2. あなたはヒップヒンジができていますか?

  3. タンパク質の重要性。

  4. ヒップアップについて Vol.1

  5. NEW MACHINE !

  6. ニューアイテムを追加。

PAGE TOP