中高年の体重増、減量の負担と注意について。

こんにちは。大阪市中央区本町にある堺筋本町駅17番より10秒で通える、パーソナルトレーニングジム ライトニングボディ トレーナーの雷蔵です。

今日は中高年の体重増、減量について、特に、フィットネス等の大会に出場される女性の注意点について、書いていきます。

数年前から、フィットネス系の大会が多くなってきて、参加される方も、年齢層が幅広くなってきました。

大会で順位を考えるなら、筋量アップと脂肪がギリギリまで減るような減量は必要ですが、ここで考えないといけないことは、年齢です。

良くある、大会出場への経緯は、流行りのダイエットジムに入会して、過剰な糖質制限、無理な筋トレで10kgほどの、減量に成功したので、次は大会に出場してみては、、という感じだと思います。

ただ、よく考えてみましょう。中高年の方には大変失礼かとは思いますが、大会は基本的に20〜30代の方がメインに考えられています。このくらいの年齢なら、身体も問題なく動けますし、内臓、自律神経等の調子も良いかと思います。

40代、50代になれば、関節等の障害、自律神経の問題、内臓等、腸内環境の問題と、様々な問題を抱えている方が多いと思います。そのような運動をほとんどしたことがない方が、10kg減量できたから、次は、筋量を増やす為に増量、そして、10kg減量しましょうは、ナンセンスです。

特に女性トレーニーですと、甲状腺機能に問題がある方を多く見かけます。厳しい減量のため、糖質不足よる低血糖、低栄養状態に加えて、交感神経優位による副腎機能低下、これらにより、さらに甲状腺機能が低下します。

前回は減量はなんとかできたのに、今回は減量が進まない、しかも疲労感がかなりある場合は甲状腺機能低下が進んでるいるかもしれません。

甲状腺は生命維持に関わる、大切な機能を持っています。無理な減量等で、大切なものを失わないようにしましょう。過度な増、減量のない大会を選んで、たのしんで大会に出場してください。

 

ただ今、大阪市中央区本町にある、堺筋本町駅17番より10秒で通える、パーソナルトレーニングジム ライトニングボディでは、30分無料カウンセリングを実施しております。お申込みはメールて承っております。皆さまのお越しをお待ちしております。

関連記事

  1. あなたはしゃがむことができますか?

  2. 姿勢改善のトレーニング

  3. 暖かくなってきました!

  4. ヒップアップについて Vol.1

  5. 呼吸の重要性について。

  6. ヒップアップについて vol.2 エクササイズ編

PAGE TOP